喫煙家の今どき住宅事情

喫煙家の今どき住宅事情

近頃、喫煙者はどこに行っても嫌われ者。まるで犯罪者のように扱われています。公共の場所はどこもかしこも禁煙。歩きタバコはマナー違反とされ千代田区など一部地域では条例で罰金です。

となれば家で吸うしかないわけですが、その家が大変です。一軒家を立てるにしても、リフォームするにしても、マンションを買うにしても、アパート借りるにしても、住居を求める喫煙者には様々な悲哀があるものです。そもそも建物にとってもタバコは厄介です。空気を汚し、壁や天井を汚します。だから問題が色々起きます。

喫煙を理由に入居を(やんわりと)断られる。高い火災保険に入らされる。マンションの規約改正で喫煙が禁止になる。アパート退去時に莫大な費用を取られる。不始末で小火騒ぎを起こしてしまう。タバコ嫌いなご近所とのトラブル発生。考えられることはいろいろあります。だからといって禁煙するも大変です。喫煙者の多くが一度は禁煙に挫折しているものです。

今回はあなたの喫煙生活を守ることと住居、住環境のことについて色々と考えてみたいと思っています。

喫煙家の今どき住宅事情

どこに行くにも煙たがられる?喫煙家の部屋探し

はっきり言えば喫煙者はイヤ。向こう側の言い分ももっともです。

念願の一戸建て、タバコはどこで吸う?

自分のための喫煙空間だ。

住環境と煙草は相容れないのでしょうか。

喫煙家の今どき住宅事情どこに行くにも煙たがられる?喫煙家の部屋探し念願の一戸建て、タバコはどこで吸う?サイトマップ